スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    第2回 2006/08/24

    第1回〜第10回 comments(0) trackbacks(0) 笑顔なニート

    【第2回 江頭2:50のピーピーピーするぞ!】

    □亜希ちゃんの衣装


    ■オープニング
     番組説明からいきなり噛みまくる早川さん。

     そうこうしているうちに、江頭さん登場。

     逆立ちした後、ハンカチで汗を拭います。
     このころハンカチ王子の全盛期でした。

     時期は夏真っ盛り。
     外の観覧者をねぎらおうとする早川さんですが、
     自分がオーバーヒートしている模様です。

    ■フリートーク
     ・前回の振り返り
       前回の収録は2時間半の長丁場。江頭さんは1時間しか
       テンションが持たないといっております。

       対する早川さんは、ずっと楽しくて、最後は声が枯れて
       しまっていたとそうです。
       それについて、江頭さん、事務所ともども「笑いすぎ」と
       ツッコミが入ってしまいます。
       
     ・ハッスルの話
       8月8日、伝説を残すため、大谷晋二郎選手のピンチを
       助けようと観戦。しかし、あっさり勝つ大谷選手。
       あわてて登場した江頭さんだが、収まりがつかず
       リング上でウ〇コしようとする。

       そこに、川田利明選手が川田19:55として、黒スパッツ姿で
       登場。笑いも伝説も持っていかれた江頭さんもツッコむ。

       川田選手といい、早川さんといい、自分がツッコミをしなければ
       ならない世の中を嘆く江頭さん。   

     ・早川さんのブログの話
       ブログを開設した早川さん。
       江頭さんとの写真を載せたところ、それを見に
       江頭さんのファンから反響が来ているようです。

       そして、ブログの危険性の話から、あるアイドルが
       彼氏との写真を掲載してしまったという話題になり、
       「釈由美子か?」と尋ねる江頭さん。
       それは違うといいつつも、自分は釈由美子によく似ている
       と言われるらしい早川さん。
       しかし、強烈に江頭さんから否定されてしまいます。

     ・早川さんの舞台の話
       舞台で忙しい早川さん。収録などがはいると気持ちがリセット
       されるので、PPPが癒しになっているとのこと。
       江頭さんは「自分が癒しか?」と聞いてみますが、
       微妙に濁されてしまいました。

    ■視聴者からのお便り紹介
     ・お笑い志望の男性の一芸披露
      江頭イズムを継承するという男性。披露したネタは
      「ブラックなドラえもん」。

      観覧者の評価はほとんど×。
      江頭さんが指南しようと「がっぺむかつく」を披露させるが、
      前々違う動き。しかも、これも評価は×。  

      これに対し、「なんで、なんでなんで」というザ・たっちのパクリ
      を言う江頭さんに、観覧者から自主的に×の札が。

     ・トーク番組なんだから早口言葉くらいできるよね?
      番組のパーソナリティとして、早口言葉に挑戦する江頭さん
      ですが、惨敗。

      対する、、早川さんは完走。しかも、ボケる為、
      わざと早めに言ったが、それでもクリアしてしまいます。
      というより、だいぶ簡単な早口言葉らしく、
      これが出来なかった江頭さんは、脳の異常ではないかと
      心配されてしまいます。

    ■エィガ一刀両断
     ・ALWAYS 三丁目の夕日


    ■心男女
     ・料理が苦手な女性
      のっけから「スペイン坂」を「スペイン村」といって
      間違える早川さん。

      相談者は若い女性で、例に漏れずテンションの上がる江頭さん。
      あまりの盛り上がりに、自分のもいることを確認する早川さん。

      相談内容は、自分の作った料理を食べた周りが微妙な顔を
      するとのこと。持ってきた料理は「筑前煮」と「卵焼き」。

      まず、「筑前煮」は、江頭さんが撃沈。
      しかし、早川さんは「おいしい」という。発作的にお笑いの
      リアクションをしてしまった江頭さんは、気まずそうな顔を
      しながら食べなおし、訂正する。

      次に「卵焼き」。こちらは二人とも撃沈。
      原因は、味見をせずに塩を入れすぎた模様。

      結論としては、料理は数をこなすこと、そして、やさしい彼氏と
      付き合ってください、ということに。
     

    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM